このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲルの使い方

化粧品

使う前に知っておくこと

メディプラスゲルは低刺激で肌に優しい化粧品です。肌に負担がかからないように、余計な成分を一切配合していないのが特徴です。アレルギーが出やすい人やアトピーの人でも使いやすいように工夫されています。ただし、化粧品アレルギーが強い人は念のためにパッチテストをしてから使うことをお勧めします。メディプラスゲルが自宅に届いたら、二の腕など肌の柔らかい部分に少量つけてみて、赤みが出ないようなら使用出来ます。メディプラスゲルを肌につけるときは、こすったりパッティングしたりせず、手のひらに乗せて優しくつけることが大切です。こするとゲルが剥がれてポロポロとカス状のものが出ます。また、パッティングは肌に負担になるので注意が必要です。

美肌になる使用方法

メディプラスゲルは化粧水、美容液、乳液、クリームの4つの機能全てを持っています。ポンプに入っていて、プッシュするだけでいつでも清潔なゲルが使用出来ます。使いやすく、忙しい朝でも簡単にスキンケアができるのがメディプラスゲルの魅力です。また、スキンケア成分と美容成分がバランスよく配合されていて、年齢肌が気になる女性にもオススメです。メディプラスゲルは4プッシュ位つけるとモイスチャーバランスが整ってしっかり乾燥予防ができます。つける量は肌質や季節によって調整するのがポイントです。沢山つけると保湿効果がよりアップします。一週間に一回は、たっぷりゲルを塗った上にラップをするメディプラスゲルパックをすると肌がプルプルになります。